帯色・等級について

特級

特級揖保の糸画像

上質の原料小麦粉を使用して、厳寒期(12月〜翌年2月)に組合が選抜指定した熟練製造者に限定して製造される極細高級素麺。

  • 【太さ】0.65〜0.70mm
  • 【麺の長さ】19cm
  • 【一束の本数】約480本
  • 【重量】50g
  • 【製造時期】12月〜翌2月

よりつむぎ

縒つむぎ揖保の糸画像

上質の原料小麦粉を使用して、厳寒期(12月〜翌年2月)に組合が選抜指定した熟練製造者に限定して製造される極細高級素麺。

  • 【太さ】0.70〜0.80mm
  • 【麺の長さ】19cm
  • 【一束の本数】約400本
  • 【重量】50g
  • 【製造時期】12月〜翌3月

熟成麺

熟成麺揖保の糸画像

「揖保乃糸」の職人技の伝承を目的に誕生した、厚生労働省認定の国家資格である「製麺技能士」有資格者謹製の手延べそうめんです。製造後1年間、組合専用倉庫にてゆっくりと熟成させた手延べそうめんです。

  • 【太さ】0.70〜0.90mm
  • 【麺の長さ】19cm
  • 【一束の本数】約400本
  • 【重量】50g
  • 【製造時期】12月〜翌3月

上級

上級揖保の糸画像

「揖保乃糸」の中で歴史のある帯の手延そうめんで、全生産量のおよそ80%を占め、最もご愛顧頂いている名品です。

  • 【太さ】0.70〜0.90mm
  • 【麺の長さ】19cm
  • 【一束の本数】約400本
  • 【重量】50g
  • 【製造時期】10月〜翌4月

古(ひね)

手延そうめん「揖保乃糸」は例年10月から4月につくられ、その年に出荷されるものを「新(しん)」。管理の行届いた専用倉庫でさらに1年間熟成させたものを「ひね」と呼んでいます。じっくりと熟成させたそうめんはさらにコシが強く舌ざわりも良くなり、油臭さが消えて、一段とおいしい風味がでています。
上級品、特級品、それぞれに ひね(古)があります。